次女と三女は、お菓子作りやパン作りが好きで、

時間や母の都合はおかまいなしに、

「ケーキ作りた~い♪」

「クッキー作りたい!!」

と、夕食の後に恐ろしい発言。

(寝るのが遅くなるし、遅くに食べたらカロリーも恐ろしい・・・。)

「今日は時間が遅いから、また今度ね・・・。」というのが何度も続いていたので、

週末に、次女&三女とお菓子作りをしました。

 

子供とお菓子作りする時は、『身近な材料で簡単に作れるレシピ』というのをキーワードに、ハードルは低めに設定。

 

 f:id:kodomo_simplelife:20160613075709j:plain

今回は、「おいしい節約料理のすすめ」の節約夫婦さんのレシピ「りんごケーキ」を作ってみました。

スプーンで計量する、とっても簡単に作れるケーキで、子供だけでも手軽に作れました。

簡単なのに、りんごとシナモンの相性がばっちりで、とても美味しかったです。

 

setsuyakufufu.hatenadiary.jp

 

f:id:kodomo_simplelife:20160613075729j:plain

お次は、「ちぎりパン」。

1次発酵まではホームベーカリーにお任せで、丸める作業が子供達の担当。

子供って捏ねたり、丸めたり、形作りとか大好きですよね。

白玉団子は、(必要以上にこねこねするので!?)かなりお上手。

 

食パンと同じ分量の、とてもシンプルなパンですが、使っている材料の種類も少なく、11カ月の息子も安心して食べられます。

 

最近は、子供とお菓子作りしたり、一緒に公園に行ったり、ささやかなことがとても幸せに感じます。

今までは、それが当たり前だと思っていたけれど、去年、夫が怪我をしてからは、当たり前だと思っていたことが、すごく幸せな事だったんだと気付いて、幸せは「なる」ものではなく、「感じる」ものなんだと実感しています。